Zky's blog

のほほんとお届けします

今年もあと1週間ちょっと

ですね!

2018年1月はこんな感じで演奏します!

 

1/5(fri.) All That Jazz Band@丸太町Zac Baran

/21(sun.)ZKYKZ+柴田康平(sax)加藤喬彦(ba)

/24(wed.)響優(vo.)鈴木克行(gt.)@中安酒店

/27(sat.)ZKYKZマンスリー@夕方カフェ

/31(wed.)ZKYKZ@祇園Silver Wings

(詳細はまた後日改めて告知させていただきます!)

 

 

 

年末ということで少しライブスケジュール以外のことも書こうかなと思います。

恥ずかしながら駄文ですので、面白味の全くないものということをご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、帰宅途中に家の近くの公園に寄り、そこで羽を休めてお湯で割った焼酎とカップラーメンを頂くというのがちょっとした快感になっております。

 

冷たい風が体にしみるという環境で食べるカップラーメンほど美味いものはない、そんな感覚を覚えてしまったせいか、12月はよくその公園に寄ることが多くなりました。

 

けれどそれは僕にとっては後付けのようなものであり、そこに寄りたかった理由は別にあり、それは毎晩、その公園のベンチに黒。黒がベンチの上でころころしてるのを見かけたからです。

私はその子に恋をしてしまい、気が付けば仕事の帰り道には毎回その子に会いたい為に寄ることになりました。

 

あの子はどうやってこの寒い冬を越してるのだろう。凍えて震えてないだろうか。

そんな心配を抱えながら、毎回あの子に会えた、その度に、安堵するのです。

そして通い続けて確か4回目の夜。

ああ今日もいた、よかった。

私は黒に会えた嬉しさから思わず自分の衣服につけていた「貼るカイロ」を剥し、その子に渡そうとしました。

「ほら、これで暖をとりなさい。少し変なにおいはするけれどあったかいよ。」

 

思いっきり逃げられました。

それっきりその子とは会わなくなりました。

そしていつものようにカップラーメンを頂いた後、

何だかとても寂しい気持ちで帰宅したわけです。

はあぁ、寒い。今日も寒い。